ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

OUTATIME

  〜 2016/10/03 〜
「OUTATIME」と聞けば、ピンと来る人にはすぐにピンとくる言葉だと思いますが、ワテクシの大好きな映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(BTTF)のデロリアンについているナンバープレートに書かれている文字列ですね!BTTFの物語の舞台はカリフォルニア州ヒルバレー、もちろんヒルバレーは架空の地名なんですが、この利用されているナンバープレートは85年当時のカリフォルニア州のものを利用しているように見えます。



映画を見たことのある人は、このシーンで必ずソロで見てるはずですw。劇中ではあまりアップで映らないのでどの程度本物のプレートデザインかは分からないのですが、大体のデザインは本物のようですね。デザイン的に82年〜87年のようで、劇中の年月日とも一致していますね。ただ、アメリカのナンバーは7桁なので、「OUT A TIME」だと8桁になってしまうことからして、ナンバー自体はあくまで撮影用のようですが。



そんな「OUTATIME」なナンバープレートですが、BTTF好きというのもありますが、デザイン的にもとっても好きなんですよねー。このカリフォルニア州のデザインがまたポップで可愛いというか、シンプルなんだけど配置、配色共にとっても好みです(自分、無類のオレンジ好きですしねw)。なので、この「OUTATIME」のグッズなんかがあれば欲しいなーっと常々思っていたのですが、色々調べていると、今はグッズ作成サービスもかなり安価であるみたいですね!

そこで、今回見つけたのが「オリジナルプリント.jp」さんという、データ入稿型のオーダーメイドサービスをやられているサイトでした。こういうサービス自体は昔から結構あったし、自分も興味があったのでよく調べていたのですが、どうしてもある程度のロット数での注文が必要でしたよね。ただ、このオリジナルプリント.jpさんは1つからでもお安く受け付けて下さるので、「これは!!」と思い、気付けば↑の「なんちゃってOUTATIMEプレートデザイン」(勿論、ベクター形式)を作っていました(笑

 

いや、本気で1枚オーダーしようと思ってたんですよ。なので、綺麗な仕上がりになるようにベクター形式で作ったんですが…。出ました、作り切ったら満足するやつーwww。なので、↑のサイトさんには「システム利用するだけ利用して頼まない」といった感じで恐縮なのですが、色々商品案を試してニヤニヤして終わりました。

まずは本当に頼もうと思っていたTシャツ。しかも、自分の好きなラグランスリーブのTシャツが選べるーー!ってことで、基本はプレートに合わせて白地、それにカリフォルニアちっくなオレンジ(商品的にはゴールドイエローらしいです)を合わせてみました。もしくは…、ネイビーも捨てがたいよなー(色合いも合うし、実際に着ることを考えたら、もうそろそろこれくらいの色じゃないとキツイww)っと、あーでもないこーでもないとやってんですが、こんなのずっと繰り返してたから満足しちゃった&決めきれなくて諦めたんでしょうね(笑

 

そして、お次は…またTシャツ??(;´Д`)

いや、編集ミスじゃないんですよ、上のTシャツとよく見てください!微妙にプレートデザインの所の色合いが明るくなってますからーー!!…というのも、イラレでデータ作ってる時は、それなりに本物に近い感じの色にしたんですが、実際にサイトで注文してみると仕上がりが(元データに比べて)暗いような気がして…。なので、結構明るめの色にした時のものがこちらになります。これくらい明るくても結構いい感じですねぇ。もうっ、悩ましいっ!!

 

お次はキャップ…、うん、普通にありそう(笑。これはこれでいい感じなので、1つ頼んでもいいかなーっと思いました。ただ、これでも印刷可能サイズ最大で設定してみたんですが、じゃっかんデザイン部分が小さいかな?自分はロゴやらデザインやらが「ババーーン、ドドーーン」みたいにある方が好きなので、(印刷可能範囲が)もう少し大きければ良かったですけどね(/ω・\)チラッ>お店の方

 

お次はトートバッグとエプロン。うわーーー、これはイイ。。。どちらもキャンバス生地で淡いベージュなので、こういうアメカジ系デザインがよく合いますね!最初は「TシャツTシャツ…(*´Д`)ハァハァ」と思っていたので全く眼中になかったのですが、まさかのダークホース!トートバッグの方は、普段仕事でノートPCを持ち歩きすることが多いのでそれ用に、エプロンもこんなのあったらかなりテンション上がってまうやろ…(;´Д`)ハァハァ

 

お次はマグカップとポケット付箋。うん、どっちも仕事場で使いたい!会社でマグカップは使わないのですが、こういうのペン立てとかに良いじゃないですか、会社じゃなくても、家のパソコンデスクに置いてあってもいいなー。そして付箋の方も、こんなのをポケットから「スッ…( ー`дー´)キリッ」って出したら、もうどんだけ出来る男なのかと(笑

 

そして最後は枕とアイホンケース。ううううっ、これまた、枕は家のソファーに置いてたらカッコいいだろうし、このデザインのアイホンケースも憧れよねぇ…。まぁ、自分、未だにガラケーなんですけどね!!


いやぁ、自分の好きなデザインで物が作れるこういうサイトって、ホント刺激が強すぎますね( ̄ii ̄)

ウエーブエクシードツアー OC

  〜 2016/07/17 〜
趣味のソフトテニスで、今履いているのが以前NIKEiDでカスタマイズオーダーした「NIKE ZOOM BREATH 2K11『GLAMOROUS』」。自分でカスタマイズしただけあってとってもお気に入りなのですが、流石に4年も経過すると随分ボロボロになってきました…。特にインソールが一番ダメージを食らう訳で、オリジナルのインソールは結構前に大破、替えのインソールにもついに穴が開いてしまい、プレイで足に痛みが走るようになりました。シューズ自体はヘタってきてはいるのですがまだ全然履けるので再びインソールの交換でも良いのですが、インソールもそこそこのお値段がする(といっても3000円程度の比較的安い奴)んですよね。ってことで、買っちゃいました、おニューのテニスシューズ♪(*‘ω‘ *)



今のテニスシューズ(NIKE)も気に入ってはいたのですが、ラケット(昔はTECHNIX03派、今はXYST派)、ウェア、アンダーウェア(バイオギア)、ラケットバッグもミズノというミズノっ子なので、実は前々から気になっていたミズノのウェーブエクシードシリーズ。特に「足入れ革命」の謳い文句にとっても惹かれていたんですよね…、ってことで買ったのが、ミズノの「ウエーブエクシードツアー OC」。わー、ミズノのテニスシューズ買うの、実に中学生以来だったりしますヾ(*´∀`*)ノ



購入したのが2016年7月。世の中的には「ウエーブエクシード2」が発売されたというのに、今回買ったのはまさかの前期モデルです!何故か、1も2も販売価格はほぼ変わらないんですよね。そして、もちろん1→2に進化しているだけあって2の方が新機能が増えていて、機能的には2の方が良さそうなのです…が、そこは敢えての1買いです。はい、単純にこのカラーリングに惚れたんですよね!個人的には「好きな色の靴履いてテンションUP>新機能」な気がするので、俺は何も後悔していないっ(`・ω・´)



いやー、このモデル、カッコいいですよねー。このアウトサイドのデザインがとってもお気に入りです。NIKEiDで作ったやつもそうなんですが「オレンジ×グレー」という(ぺいるの中での)ゴールデンカラーリングのモデルだったので、もう間違いないです!トウ側のオレンジは若干強めの配色ですが、元来「派手好き」なぺいるにはちょうど良いくらいです(笑



インサイドはこんな感じ。インサイド側ってブランドロゴが無かったり、有っても小さ目ってモデルが多いですよね。個人的にはインサイド側にもアウトサイド側と同様に「デデーーーン」っとロゴがあって欲しいタイプなのですが、今回のウエーブエクシードは…まぁ、全体的に好きなデザインなので許容範囲ですね。



ヒール側はこんな感じ。包み込んでくれる感じもデザインもとってもGOODです( ´∀`)bグッ!



ベロタグはこんな感じ。若干大き目かな?最初履いた時、靴紐を上まで通すとこのベロタグにかなり干渉していたので「(履き心地、プレー心地は)大丈夫かなー?」っと思ったのですが、実際にプレーしてみると全くの杞憂でした。むしろ、ベロタグが大きい分、靴紐をしっかり占めると足首全体のホールド感が増す感じがして、プレー心地は最高に気持ちいいです。これも足入れ革命の一環なのかしら…((((;゚Д゚))))オソルベシ



ソールはこんな感じ。安定の「オムニ&クレーコート用」です。ってか、モデル名の「OC」がその略なんでしょうね、オールコート用は「AC」ってなってるし。ちなみに、ぺいるはテニスシューズはなるべく長く持たせたいので、コートへの移動ではテニスシューズは一切履かないようにしてます。アスファルトとか溝かなり削れちゃいますもんね(その変わり、カジュアル用のポンプとかで移動です♪)。なので、今履いているZOOMBREATHEもソールの溝はかなり綺麗に残ってたりします。この子も大切に履いてあげたいと思います(^^



そして、最後にお気に入りのローアングルからの撮影。しまった、この角度&ポーズだとインサイドしか見えないから、「この絵でご飯3杯行ける!」までではなかったです。ま、テニスシューズなので、あくまで機能メインではあるのですが(あれ?前述と矛盾してる?ww)



最後に今回買ったサイズ情報です。

【サイズ参考】※あくまで"個人"の感想です。

<足データ>
・足長:25.5cm、足幅:10.5cm、足囲:23.0cm
・幅広/甲高なので大きめサイズ(つま先は結構空いてます)をいつも愛用しています。

いつもは↑の通り、大きめサイズ(大体27.5cm)を履いていて、ZOOMBREATHEもそのサイズなのですが、今回は思い切ってジャストサイズの26.5cmにしてみました。というのも、やっぱり安心の「ソフトテニスを扱っている」ミズノのシューズだし、日本人向けのサイズ標準ってのもあり、ジャストサイズに踏み切ってみました。あと、実際にフィッティングさせてもらった時に、いろいろ相談させて貰ったのですが「幅広/甲高を縦のサイズで調整するのは良くない」とご指摘頂いたのもあります。カジュアル履き用のスニーカーならそれでも問題ないのですが、スポーツ用となるとそれなりに弊害があったりします。大変満足しているZOOMBREATHEも、たまーにつま先でつんのめることもありますし、指先端に遊びが大きい分、指をまげて踏ん張る癖がついていて、指&爪へのダメージが結構あったりもしました。

サイズ的には、今まで大きめを履く事に慣れていた分「超ジャストサイズ、締め付けられはしないけどピッタリ!」という感じです。足首周りに関しては若干キツめで大丈夫かなーっと思っていましたが、いざプレイしてみると悩みが解消されました。プレーによって靴が馴染んできたのもあると思うのですが、何ていうか「嫌な締め付け」じゃないんですよね。むしろホールド感が心地よく感じてきて、「ああ、これが足入れ革命なんだー」っと思いました。今まで大きめを履いているときは、シューレースで縛るような履き方でしたからね(;´∀`)

ZOOMBREATHEを履いた当初も「軽い!気持ちいい!!」と感じたのですが、流石の計量モデル、軽さが全然違います、とにかく軽いです!そして、凄く足にフィットするので、足への負担もなく、スムーズに踏み出せる感じがしました。これはかなり癖になるかも…(笑。唯一心配事があるとすると、トウのオレンジのパーツが特殊な材質なのですが、耐久性はどんな感じなのでしょうか?今はおニューで触り心地も最高なのですが、ずっと使っていくと硬化&ひび割れとか起きたりするのかなぁ…どうだろう?



ということで新旧交代となったZOOMBREATHEとウエーブエクシードの良友をパシリ。こうやって並べて見ると、大切に大切に履いてきたとはいえ、ZOOMBREATHEのヘタりは隠せませんね。とは言え、ホントにデザイン・フォルムは◎だし、まだ履けなくもないし、今後どうしようかなーっと本気で悩み中です。インソールが逝ってしまっているので本番プレーには使えないものの、安いインソール買って予備ORインドア用に置いておくか、それとも普段のカジュアル履きに転向させるか…本当に悩ましいです!!(;´Д`)
続きを読む >>

【UO】出雲のマリクヮさん

  〜 2016/05/09 〜
お世話になっている出雲のギルメン様に見て頂くための簡易日記で御座います★

出雲のマリクヮさん、マリマリの方が馴染み深いかな?(笑
ただ、テイマーのタリタリの台頭で出番がめっきり減ってしまいましたが…(震





トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...