ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

[NDS] サガ2・プレイ日記48

  〜 2009/12/06 〜
NDSサガ2プレイ日記48。第六世界を後にした一行。次なる世界は町が1つあるだけの小世界でした。他に行き先も無いようなのでとりあえず町に入ってみると、町中お祭りムード一色に染まっていました!
レースの町

町の中に入ってみると、まるで運動会のような飾り付けが町中に施されていました。そんな華やかな飾りつけとは逆に、何だか人影が少ない・・・。何でも、ドラゴンレースなるものが開催されるようで、町の人達もほとんどレース観戦に行っているそうな。そんな中、このレースの主催者があの「アポロン」との情報を耳にしました。町の中には、湖に囲まれた大きなお屋敷があり、どうみても別荘です、本当にありがとうございま・・・(ry。中に入ってみると、大きな「アポロン」像があり、どうやら彼の別荘で間違いないようです。

ここのレース場でドラゴンレースを開催します。

『ここのレース場で
 ドラゴンレースを開催します。』

君たちもぜひ、出場してください!

『君たちもぜひ、出場してください!』

途中の難関をクリアすれば、なんと秘宝が手に入るのです!

『途中の難関をクリアすれば、
 なんと秘宝が手に入るのです!』

物言いこそ柔かいですが、何だか胡散臭さ120%です。第三世界の時もそうでしたが、わざとこちらに秘宝の在り処を教えているような気がします。彼は一体何を考えているのか・・・。十分な力を持つが故、非力な者どもが苦しむ姿を見て楽しんでいるのでしょうか?それはまさに、チェーンソーでバラバラにされた何処かの世界の神のように・・・。まっ、疑ってもしょうがないので、ここは秘宝が手に入ることを信じてレースに出場してみましょう。

うちのドラゴンに乗るかい?こいつなら優勝まちがいなしだ!

そんなわけで厩舎にやってきました。厩舎では色んなドラゴンが価格帯毎にレンタルされていました。どうやらここのドラゴンは前評判もピカイチで、優勝間違い無しのようです。この言葉を信じれば優勝間違い無しなんでしょうけど、ドラゴンの能力で優勝するのもつまらないなーってことでパス。

うちのドラゴンには乗り手がいないんだ。足はおそいが、いいやつなんだ。

そんなこんなで色々な所に声をかけていたら、まだ乗り手の決まっていない可哀相なドラゴンがいました。足は遅いらしいけどいいヤツとのことで、やはりここは足より相性だろ!ってことでこの子に決めました。敢えて能力の一番低い子を選んで自らに課題をもうける天才、やはりちがう!

いよいよレースがスタートします。参加選手は位置について。

そしてレース本番を迎えましたが・・・おおぅ、確かにレースっぽい!!この辺り20年という時代の経過を感じます。何気なく参加したレースでしたが、スタート目前で不覚にもドキドキしてしまいました。

さぁ、レース開始です!! ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

しまった!出おくれた!

もはやお約束ですね・・・(#^ω^)ピキピキ

ここまでで、力を使い切ってしまった・・・・・・

このレース、モンスターという名の障害物を乗り越えていく障害物競走のようです。そんな危険なこと聞いてませ・・・あ、「途中の難関」って確かに言ってたか・・・。他の選手はドラゴンの足の速さもあって先に進んでいましたが、ことごとく「途中の難関」に返り討ちにあって力尽きていました。ってか、生死を賭けたサバイバルレースだったなんて・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

うわっ、敵がおそってきたぞ!

そんな脱落していく他選手を何度か超えていくと、敵が行く手を遮っていました。敵が残ってるってことは、みんなここまでで力尽きたってことでしょうか。なら、ここさえ抜ければ独走じゃん!

中ボス・ウォッチャー

中ボスとして現れたのは「ウォッチャー」でした。この目玉野郎、防御力無視の破壊光線や、様々な状態異常攻撃を使ってくる厄介な敵なんですよね。エンカウント数はランダムなんですが、オリジナル版で8匹くらい出てきてめっためたにされた記憶があります・・・。今回は何とか3匹だけのエンカウントのため、大きな被害も無く撃破!

秘宝『竜の角笛』を手に入れた!

やはりこの敵が他の全ての選手を倒していたようで、彼らが集めていた秘宝を持っていました。一通り秘宝を回収し終わったようなので、のんびりゴールに向かいましょうか。と言っても、コース上にはまだまだ敵が沢山いるので油断は禁物です。

優勝はペイル選手!おめでとう!!

そして、そのまま一位でゴール。軽い気持ちで参加したレースだったのにこんな結末になるなんて、「アポロン」以外の誰が予想していたでしょうか・・・。

この小世界では、このレースイベントで全ての秘宝が手に入りました。何だか「アポロン」の手中で踊らされているような感じが気になりますが、秘宝を集めないことにはどうにもならないようなので引き続き冒険を続けようと思います。それにしても今回選んだドラゴン、ホントに足が遅くて、普段なら逃げ切れる敵でも追いつかれてかなりのエンカウントが発生しました。まさか、そんな弊害(?)があるなんて露にも思っていませんでしたwww

さ、次なる秘宝を求めて、新しい世界へ進んでみることにします。(つづく)


■ 今日の武器 ■
死神の鎌

素早さ系武器の死神の鎌、今回からの初登場武器です。名前に死神とある通り、この武器には追加効果として即死がついています。武器の色も禍々しく、まさしく「死神の鎌」って感じがプンプンします。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...