ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

ちょうさをつくる [創刊号]

  〜 2012/07/19 〜
さてさて、最近停滞気味の3Dモデリングですが、少し前からこっそりと新作を作成中です。といっても、結構不定期に作っていたり、リアル引越やら、マシン急逝事件などあって超停滞モードではありますが、そろそろ落ち着いてきたのもあってボチボチ再開を始めました。いつもは完成までガガガっともっていて、最後に完成アップ日記を書くことが多かったのですが、折角(?)なのでちょっとずつ製作過程を日記にしていこうと思います。

で、お前は一体何を作ってるんだ・・・ってことなのですが、、、

ワテクシ、今でこそ東京都民をやっておりますが、生まれは四国・讃岐(うどん県)の田舎であります。うどんと醤油豆以外何も無いところではありますが、1つだけ、声を大にして誇れるものがあります。それが「ちょうさ祭」と呼ばれるお祭なのです。

「ちょうさ」っていうのは、いわゆる山車のことで、山車といえば「だんじり」とかが有名ですよね。「ちょうさ祭」は決して全国区ではないお祭なのですが、地元贔屓を抜きにしてでも「いや、これはむしろ評価されるべき」と思って止まない(これを地元贔屓と呼ぶのかw)のが、この「さぬき豊浜ちょうさ祭」なのです。ちょうさの素晴らしさは、3Dモデリングが完成した暁にタップリ述べるのと、他サイトにお任せすることにしましょう。興味のある方は、是非公式(?)サイトをみたり、Youtubeなんかで検索してみて下さい。

▼さぬき豊浜ちょうさ祭
http://www.chohsa.jp/


さてさて、そんなとても素敵な「ちょうさ」ですが、折角3Dで作るのだからグリグリ回してみてもらえるように、3DCGArtsさんに投稿することを目標に作ってみようと思います。ちなみに、「ちょうさ」は町に1台だけのものではなく、部落が基本1台(部落によっては子供用なども)所有しています。人口1万人に満たない我が故郷・豊浜町もちょうさの数は23台。その中でも一番素敵と思っている我が「本町・朝日太鼓」を作成していこうと思います。はい、すみません、ここでも地元(しかも自部落)贔屓過ぎますねw

とりあえず、少しだけ作りかけ状態なので、今回はそのダイジェストをば。



まずは、「そうだ、ちょうさを作ろう」と思い立って勢いで作った頃の画像。土台パーツだけ作って、全体像を想像するためにやっつけで主要パーツを取り付けてみた(=仮組み)ものです。全体的なバランスとかディティールは全然なのですが、それでも不思議とそれっぽくみえるマジック( ´∀`)bグッ!



↑の仮組みが意外とそれっぽくできたので、ここら辺でちゃんと作っていこうと決意しました。手始めに「とんぼ」と呼ばれるパーツを作成。「七畳」と呼ばれる神様が座る座布団@7重の上につけるリボンのようなもので、このパーツの意味は不明ですw。結構目立つパーツなので、全体の"つろく"(讃岐弁:バランスの意)をとるのが難しかったです(=ω=;



次に、「とんぼ」や「七畳」から垂れ下がっている「房」を作成。大き目の8つあるのが、その名の通り「八つ房」、小さいのが「隅房」で、実際のものは1つにつき約2000本の金糸でできています。房は「天の恵の雨」を表すそうです(へぇー)。



とおもってたら、「隅房」は1箇所に付き2個ずつ付いている事に気付いたので修正の図。これまた、つろくを取るのが難しく、何となく形になったところでとりあえず完成としました(最後の方のバランス調整で直すかもしれません・・・)。1つ前の画像と見比べると変化点が分かり易いですが、実はこの間約1ヶ月の放置。あやうくお蔵入り企画になりそうでしたww


とまぁ、今はこんな感じです。たったここまでなのに、中々うまく形に出来ないで作成が滞る事がおおかった今回の作品。こうやって日記に書いたってことは・・・やれ簡単に途中で投げ出せられないって事です!何となく最後まで完成させられないような予感がプンプンしていたので、あえてディアゴスティーニ風に日記に書くことで、途中挫折が許されない状況にしてみました。創刊号からいきなり背水の陣!どうなることやら・・・( ´Д`)=3


ちなみに、今年のちょうさ祭りは「10月の12、13、14日」開催となっています。それまでには何とか完成させて、この素晴らしいお祭の宣伝にしたいなぁ・・・と思ってはいるのですが、やっぱり現実は・・・(ry


【今日のちょうさ動画】



折角なので、毎回良さそうなちょうさ動画も紹介していこうというミニコーナー。手始めに、なんかまとめっぽい動画が有ったので、若干演出がカッコ悪い気がしますが拝借。ちょうさ、意外とデカイ・重い・担ぐのしんどいのですが、この太鼓の音とか、実際に目の前にすると、体の心から震えるんですよね!(マジで、家のガラスなんかも揺れますw)。ちなみに、00:41あたりから右側に見えているちょうさが、今回の作成対象の我が・朝日太鼓です。きゃー、やっぱりかっこいーーー!!
コメント
UO関連から来ました。
同じくうどん県出身です。
とはいえ、高松ですが^^;

豊浜といえば、昔見たCM 讃岐豊浜さぬき○○(工芸?しゅうげい? うろ覚えです)でちょうさ祭りが出ていたように思います。
それに中学の時に学祭の展示用に段ボール等でこれ、作りました。
懐かしい・・・。

少々お聞きしますが、どれくらいポリゴン使ってますか?
ちょっと興味あります。(昔仕事で3Dいじってたもので。)
  • かえる(改)
  • 2012.07.21 Saturday 01:42
>かえる(改)さん
おお、同郷のUOerさんでしたか、いらっしゃいませ!
CMはさぬき秀芸さんかなぁ、ちょうさのがあったような記憶が・・・。
ちなみに、こんなCMもあったんですよ\(^o^)/
http://asahitaiko.maturi.jp/kanrinin/061031cm/cm.html

ポリゴンのほうは、本体は結構ローポリで作っていたのですが、
投稿予定の3DCGArtsさんが結構なポリゴン数までOKなので、
ディティール作りこんでいたら、そっちで結構増えちゃいました。
ローポリと云っても、本体7000、ディティール込みで12000くらい、
これから仕上げていって、最終的に15000くらいになる予感です(´・ω・`)
  • ぺいる
  • 2012.07.21 Saturday 10:27
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...