ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

ちょうさを作る [第8号]

  〜 2013/09/08 〜
やる気のある時とない時の落差が激し過ぎます。
週刊「ちょうさを作る」第八回目になります。

今回は、装飾パーツ第三弾ということで、前シリーズでもお披露目していた「房」の作成です。既にモデリングは終わっていたのですが、テクスチャの微調整をしていたら、段々既製パーツも気になってきて、結構時間が掛かってしまいました・・・(=ω=;。なお、今回作成した「房」は、付ける場所によって大きさや形状、名称も違ってきます。まずはそれらの違いについて、公式サイトの説明から確認してみると・・・

房には、四つ房・八つ房・隅房の3種類があります。四つ房は、雲板の四隅から吊り下げられており、長さ役1.20m。垂れは三重になり約2000本が付いています。八つ房は、とんぼの足の先にあり長さ約80僉垂れは二重になり、約1100本が付いています。隅房は、七重の四隅に付けられている房のことです。いずれも天の恵の雨を表しています。(ちょうさ用語集より)


とのことで、今回の「房」もそれに倣い、「四つ房」、「八つ房」、「隅房」の3つをそれぞれ作成しました。「房」単体ではあまり面白みの無い画像になりそうだったので、今回はいきなり前回までのパーツに装着です!



まずは「八つ房」と「隅房」の画像から。「とんぼ」の先にくっ付いているのが「八つ房」、「七重」の隅にくっ付いているのが「隅房」です。形状自体は単純なのであまり説明もないのですが、やはり「房」が付いてくると、グッとディティールが増しますね!数も多く(特に「隅房」は「2×7×4=56個」、その分ボリュームも出るからなんでしょうね!なお、今回作り直したのは、主に「房」上部にある紐の部分です。どうやら「房」用の結び方はちゃんとあるようなのですが(「ちょうさ」に限らず、神社などの一般的な話みたいです)、結構複雑だったのと「ぶっちゃけよくわからん(´・ω・`)」ということで、それっぽく見えるように作成しました。説明にもある通り、本当なら数千本の垂れで構成されているのですが、流石にそれをポリゴンで表現するのはリームーなので、なるべくテクスチャでそれっぽく見えるようにしてみました・・・。が、若干色合いが他の金糸を使っているパーツと違っている気もしますね。まぁ、そこは最終的に全て出来上がってからの「"つろく"(=バランス)向上施策」で調整しようと思います。



次に「四つ房」と呼ばれる「雲板」のところに装着する4つの「房」の画像です。こちら、やはり万有引力無視現象が発生していますが、次くらいに作成しようと思っているパーツで多分隠れると思うので、そこはご愛嬌ってことで!我が本町・朝日太鼓の「四つ房」は、形状的には「八つ房」と同じみたいで、大きさのみ違うようだったので、作成自体は楽でした(「八つ房」を拡大して微調整のみ。「房」の中は場所的に見えないので三重ではなく二重のままです)。分かりにくいかもしれませんが、「四つ房」は結構大きく、下限も「高欄」の下の方まであります。実際に「ちょうさ」に乗ると、この「四つ房」がよく身体に当るのですが、数千本の垂れで出来ているので、ワサワサ&サワサワと気持ちいいんですよねー。「ちょうさ」独特の良い匂いもしますし(^ω^



最後に、今回作成した「房」3点セット全てが見えるように少し引いたアングルの画像です。前回までの見た目に比べて、やはり全体的にガッシリした感じがしますね!まだ物足りない気もしますが、ぶっちゃけていうと「掛け布団」を設置してないからだと思います。「掛け布団」は既にモデリング&テクスチャ調整自体は終わっているのですが、「ちょうさ」の中で一番目立つパーツでもあるので、インパクトが強過ぎるというか、先に記事にしちゃうとそれ以降"間"が持たないというか・・・、ま、アレです、メインディッシュは最後にってやつです(;´ω`)

さてさて、今回の「房」のお陰でかなり完成に近づいてきた気がします。昨年の前シリーズの時は創刊号の後に1年放置という状態だったのに、今回はまさかの1日2階更新など、やる気の有無でこんなに違いがでてくるんですね!モチベーションって凄く大切です。・・・んまぁ、実は、その背景には次に作ろうと思っているパーツが絡んでくるのですが、それはまた次回に・・・(ごくり)




今回作成した「房」ですが、この「房」の見所といえば何と言ってもユラユラ・ワサワサと揺れる様なので、そういう動画を探していたのですが・・・。ありました!我が本町・朝日太鼓が企業CMになったときのCM動画がw。一応「房」が揺れているシーンもあるし、何より懐かしいので今回の動画はコレに決めました。このCM撮影は、確かとても寒い冬の時期だった記憶があります。当時小学生だったので参加はできなかったのですが、うちの父様はエキストラで参加していて、このCMでもどこかに映っている・・・かもしれません(笑。このCMに朝日太鼓が採用された経緯はわからないのですが、他にも瀬戸大橋開通記念に「ちょうさ」出張したのも我が本町・朝日太鼓(他2台)だったりと、何気に出来る子なんです、朝日太鼓くん☆(`・ω・´)

週刊ちょうさを作る」のINDEXページはこちら
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...