ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

ちょうさを作る [最終号]

  〜 2013/09/14 〜
THANK YOU, GOOD-BYE !
週刊「ちょうさを作る」最終回になります。

(前シリーズは)創刊号で速攻のお蔵入り、一年振りに新シリーズとして再会、何とか完成させることができました。最終回ってことで、画像多目ですが完成品の紹介をさせて貰おうと思います☆



まずはシリーズ途中でも都度最後に撮っていた"通称・引きのアングル"。いやー、「ちょうさ」は「担き棒」がとても長いので、自分、このアングルが凄くセクシーで大好きなんです(笑



からの〜、"少し寄りのアングル"(笑



正面からのアングル、折角なので「幕」の普段見えてなかったほうを前面にしてみました。
つまるところ、正面ではなく背面からのアングルってこと、ややこしい!



側面からのアングル。
やっぱり「担き棒」がスラッと伸びているのは絵になりますよね!



斜め上からのアングル。
ポイントはやっぱりチラリと見える「七重」の内側。



からの〜、上半身フォーカスアングル。
「とんぼ」「七重」あたりを舐め回すように堪能。



からの〜、お腹周りフォーカスアングル。
「雲板」「四本柱」「高欄」あたりを舐め回すようにたんn・・・(ry



からの〜、下半身フォーカスアングル。
「台」「台車」あたりもそうですが「掛布団」の裏側がオヌヌメです☆

・・・てな感じで、色んなアングルから撮影&説明をしていて思ったのですが、「ちょうさ」はどうしてこんなに魅力的なのか!今でしょ!!・・・いやいや違う、なんか、こう、物凄くセクシーなんです!スラリと伸びた「担き棒」(脚?)、普段見えないけどチラリチラリと見える「七重」の中(ブ●チラ?)や「掛布団」の裏側(パ●チラ?)、括れた「四本柱」(ウエスト?)などなど、もうこの子が女性にしか見えなくなりました(*´Д`)ハァハァ@変態

はっ・・・!「ちょうさ」を擬人&萌えキャラ化すれば、意外とヒットするのでは?(笑



というバカな妄想(でも少し本気)は置いといて、もう1つ最終回でやりたかったのが↑の似非リアルフィギュア風作品!せっかくシリーズ自体をデアゴスティーニ風に毎回パーツ毎に紹介していったので、コレがやりたかったんですよ、主にデアゴスティーニ風な「パッケージ」の作成を!この作品のメインは「パッケージ」であり「ちょうさ」模型はオマケです(笑



そして、このデアゴスティーニ風な「パッケージ」画像がこちら。今回のシリーズ、各号の所要時間は大体1日ずつくらいだったのですが、この画像だけは3日くらい「あーでもない、こーでもない」ってやってました。物凄く楽しかったです(笑

デアゴスティーニの社員さん、「ちょうさ」は全国的にはそこまで有名じゃないですが、是非シリーズ化なんて如何ですか!絶対毎号買いますので、是非是非ご検討を(^人^(その前に「週刊・だんじりを作る」とかが出そうですが・・・)


こんな感じで、何とかこの最終号を発刊することが出来ました。面白可笑しく書いてますが、実際の「ちょうさまつり」はホントに豪華絢爛で、四国の片田舎で行われてるお祭りですが、是非この素晴らしさを知ってもらいたいと思います。今年(2013年度)のお祭りは10月11日(金)、12日(土)、13日(日)なので、さぬきうどんツアーと一緒に、是非是非脚をお運び下さい☆
(実際のお祭りの詳細は公式サイトで)

それでは、若干の売れ行き不振の懸念はありつつも、本シリーズコレにて完了です。
ご愛読、ありがとうございました ((uωu*)ペコリ

週刊ちょうさを作る」−完−








最終回に紹介する動画は・・・、前シリーズ最初で最後の回(笑)で紹介した動画と同じものにしました。お祭り紹介の動画を探したのですが、やっぱりこれが一番まとまっている感じがします。本シリーズを通して、少しでも「さぬき豊浜ちょうさまつり」に興味を持ってもらえれば嬉しいです☆ちなみに、動画中のお祭り日程は古い情報なのでお気をつけ下さいませ。

週刊ちょうさを作る」のINDEXページはこちら
コメント
凄い。。。
私、本町の人間です、譲って頂く事は出来ますか?公民館に是非置いておきたい一品です
  • masashi
  • 2013.10.18 Friday 17:03
>masashiさん
こんばんわ、コメントありがとうございます!
すみません、こちらCG(Computer Graphics)作品なんです(>ω<
最後から2つ目の写真も、実際の写真と合成して似非リアルっぽく表現したのです。

なので、お譲りしたいのは山々なのですが、実物が無いと云う・・・

何はともあれ、コメントとても嬉しかったです。
ありがとうございます!\(^o^)/
  • ぺいる
  • 2013.10.18 Friday 22:58
そうなんですか、いやあ実に素晴らしい。デアゴスティーに言って何とかしてもらいますか。実家にお戻りの際は是非お会いしたいものですね。
  • masashi
  • 2013.10.19 Saturday 14:45
>masashiさん
デアゴスティーニさんの目に留まってくれるといいんですけどね〜。
知名度からいうと、「週刊・だんじりを作る」とかの方がありえそうですが、
煌びやかさでいえば、ちょうさも負けてないので望みはあるかもですね!

中々実家に帰れないですが、またお祭りは是非帰りたいです。
その際は、十数年ぶりになりますが担き要員に入れてください!
  • ぺいる
  • 2013.10.19 Saturday 20:34
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...