ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

【動ドッポ】フラン&シスカちゃん

  〜 2015/02/22 〜
つい先日ニコニ立体で皆様の作品を拝見させてもらっていた時に、「DotArray」なる非常に面白そうなソフトの存在を知りました。このソフトはなんぞや?ということをソフト付属のreadmeの説明を引用させて頂くと「3D空間にドット絵を描き、MMDのモデルデータ(PMD)を生成」とのことで、以前から展開している「ドットなポリゴン、略してドッポ!(`・ω・´)」シリーズとのコラボが楽しいのではないかと早速試させてもらいました。

操作方法はドッポとよく似ていて、ドットをポチポチと打っていくI/Fなので非常に分かりやすく、サクサクっとドッポ作品を移植できました。そしてMMD化するためにボーンを埋め込んでいくわけですが、MMDについては勿論その存在は存じているのですが、実際に作った/使ったことがないのでどういった風にボーンを埋め込んでいくのかよくわからず…。とりあえずサンプルデータが入っていたので、それの見様見真似でやってみたところ意外と簡単にMMD化することができまいた!(`・ω・´)



折角なのでボーンの配置はこんな感じ。DotArrayでの作業風景と、あとMikuMikuDanceで読み込んだときの作業風景も(ボーンの関連が分かりやすそうだったので)スクショ撮ってみました。このボーンが所謂"標準ボーン"みたいなかんじなんですかね?MMDは詳細はよく分かっていないのですが、どうやらボーンの名称や親子関係を統一させておけば良さそうな感じを嗅ぎ取りました。まぁ、言うなれば"JIS規格"みたいなものですかね(笑



ということで、ドッポのイメージキャラでもあるサガ2エスパーガールのフランちゃんを作成。彼女は明るい性格の脳内設定だったので、キュララ〜ンな感じのモーションと背景色にしてみました。わはは、頭身が低いというかドットが荒いのでヌルヌル動いてますが、これはこれで可愛いですね☆



そして、フランちゃんの双子姉妹のシスカちゃんも一緒に作品化です。シスカちゃんはフランちゃんに比べると大人しい性格のしっかりやさんな脳内設定なので、モジモジ…な感じのモーションと背景にしました。うははは、シスカちゃん、あなたも可愛いなぁ(*´∀`*)@親バカ

 

ということで、ニコニ立体に投稿した作品のリンク(プレイヤー)を貼り貼り。実行には「Unity Web Player」のインストール(無料)が必要ですが、ニコニ立体や他の3DCG系SNSなどでよく使われている形式なので、3D作品に興味がある方は入れておいて損はないかと思います。ちなみに、今回作成したMMDの.pmdファイルと、DotArrayの.dotaファイルは↑のニコニ立体作品ページからダウンロードできるようにしていますので、もし宜しければ参考にして下さい☆

 

そして、折角なのでドッポ用のモーションデータとして、「おにゃのこ走り」(フランちゃん)と「てこてこ歩き」(シスカちゃん)の2種類を投下しておきました。ニコニ立体には沢山のモーションデータが投稿されていて、自由に適用が出来るのですが、如何せん短足短手なドッポキャラなので色々破綻する動きもあり、今後のドッポ用キャラのMMD化の繁栄も願っての投稿です。今回のモーションについては、ニコ動でモーション配布されていた「MMD ねんどろいど歩き走り」を参考に(というか流用)させて頂きました、多謝!((uωu*)ペコリ

ということで、気にはなっていたけど着手したこと無かったMMD作品だったわけですが、DotArrayのお陰で簡単に&楽しく作品化することが出来ました。素敵な作品を無償で公開されている作者様に感謝。そして、1つだけ要望を出させてもらいたいのが、折角ドットの大きさを変更できる機能が既に具備されているので「部品毎にドットの大きさを変えられる」ような機能があると凄く嬉しいなーっと思いました。ドッポは基本的に「16×16×16」サイズで作成しているのですが、アクセサリ系(武器とか手に持つものとかとか)は縮小した別ドッポ作品を組み合わせたりするので、部品単位で大きさ変えられればそういったことも可能になる…と思うんですよね。ますます夢が広がりんぐ!(`・ω・´)

…あ、今回のような「ドッポ+DotArray」でのMMD作品ですが、「動くドットなポリゴン、略して動ドッポ!(`・ω・´)」というシリーズ名になります。今後シリーズ化される・・・かもしれませんが予定は未定です(=ω=;
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...