ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ねんどたにあんシリーズ [NDS] サガ2・プレイ日記 Diablo HD MOD 週刊 ちょうさを作る

エースコンバット7・個人感想1

  〜 2019/04/14 〜


ここ2ヶ月ほどリアル仕事が超多忙で、毎日ほぼ終電、休出も結構あったし、家でテレワークして気付いたら朝とか、結構な酷い状況だったのですが、そんな中でも時間を作ってプレーしていたエースコンバット7。発売が発表された数年前から楽しみにしていたタイトルだったので、忙しいながらもここ2ヶ月ほどどっぷりハマっていました。そのお陰かトロフィーもフルコンできて、一通り遊びつくした感が得られたので、折角なので個人的な感想を綴っておこうかなーっと思います。

まず最初に、本日記(数回を予定)はあくまで個人的な感想であり、褒めることはあれど、特定の個人・団体を非難するものではございません。また、極力ネタバレは控えようと思いますが、多少のネタバレは出ちゃうと思いますので、まだ未プレーの方はご注意・ご了承ください。



エスコン7を語る前に、まずは自分のエスコン歴を(笑。年がバレちゃいますが、エスコンはPS1の時代からリアルタイムにやっていた世代なので、そこそこ歴は長かったりします。PS1の時代は発売日に買ってプレーしていたほどです。ただ、↑の写真を見て分かる通りハードがPS2に移ってくらいからは、ちょうど社会人になったときで、発売日に購入とはいかず、いずれもベスト版で発売から数年たってのプレーになっていますね。こうやってパッケージ見るだけで当時の状況が垣間見れて、これはこれで面白い…。人に歴史あり(笑

そして、なぜかX2(JOINT ASSULT)のUMDが見つからないのですが、自分の中ではX2でプレーは止まっていました。6は滅茶苦茶やりたかったのですが、それだけのためにXBOX買うのも何だかなーっと思っていて、同じようにPS4も食指が動いていなかったのでハード自体もっておらずINFも未プレーでした。そんな中、数年前にお仕事の関係でバン●ムさんの社屋に通うことがあり、その際にエントランスの巨大モニターで7のCMをずっと目にしていて、「これはもうハード事買うしか!」とずっと楽しみにしていて、今回はPS4と一緒に購入したわけです。伝わりましたか?この7に込めていたワテクシの想いw



そんな感じで、自分の中では結構古いタイトルで止まっていたので、まず今回の映像美にはとても驚かされました。自分の中では最後にやったのは携帯機やPS2タイトルだったのですが、それでも「綺麗だなー」っと思っていましたが、今作は本当に映像がリアルできれいです。戦闘機のモデリングの細かさもさることながら、空や天候の表現が本当に綺麗だなーっと思います。



今回の7購入にあたって、PS4自体も購入したのと、折角ならということでモニタも新調したりと、映像が綺麗になる要素は多分に有ったわけですが、それを差し引いても「空を飛んでいる」感はとても素晴らしいです。エスコンといえば「エースパイロットになって一騎当千」な爽快感がコンセプトかと思いますが、今回はフリーフライトで「ただ空を飛ぶ」だけでも十分遊べてしまうと思います。特に自分のように妄想癖があり、脳内変換が得意な人種にとっては尚更です(笑



ミッション遂行中も勿論なのですが、個人的にはミッション終了後のリプレーをじっくり眺めるのが楽しみです。プレー中は機体を眺めている余裕がないので、リプレーでじっくり色んな角度で眺められるのは一興です。リプレーはグリグリ視点を回せるので、思わぬ角度で光の加減が素敵だったりして、気に入ったところはすぐスクリーンショットが撮れる(PS4の機能ですけど)のもいいですね。



天候の表現もとてもきれいでお気に入りです。普段はHUD視点でプレーするのですが、雲に入ると水滴がキャノピーを流れていく様など、ついつい視点切り替えでコックピット視点にして眺めたりします。カチコチコチと凍ってアイシング状態になるのも楽しくてついつい見ちゃいますね。天候は見た目だけでなく、実際に雲や乱気流に入ると機体が流されたり、デュアルショックで振動が来たりと、とっても「飛んでる感」があって、個人的にはとても好きな表現でした。

後、雷に打たれるのがヤバいです。自分はたまたま雷雲ステージのミッションの初回プレーでいきなり雷に打たれて、一瞬リアルで「?!( ゚д゚ = ゚д゚)!?」ってなっちゃいました。まさか雷に打たれると思ってなかったので、ゼロの時にあった核爆発の衝撃かと思って「え、こんなミッション(前振りもなく)でいきなり!?」とリアルパニックに陥りました。落雷はランダム要素だと思うので、初回プレーで雷に打たれたのはラッキーだったなーっと思います。

7の映像美についてはTwitterの「#エースコンバット7写真部」がお勧めだったりするので、そちらを是非見て頂くことをお勧めします☆

こんな感じで、ナンバリング最新作としての技術的な進化(自分の場合はかなりステップアップしましたがw)は素晴らしいものがあり、これだけでも買う価値というか、プレーされていない方は是非是非プレーして頂ければなーっと思いました。昔からエスコンやっていた人は言わずもがなですが、エスコン初の人には是非是非お勧めしたい作品です。

次回は、キャンペーンモード(シナリオ)について感想を述べたいと思います。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップへ




ウルティマ ゲームタイム 180 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 90 をAmazonで購入する ウルティマ ゲームタイム 30 をAmazonで購入する
ウルティマ ゲームタイムの価格推移はこちら!
more...